こころぐ

心が変われば人生が変わる

会話上手になる方法

女性との会話が苦手だという人は本当に多いと思います。会話上手な人の中には元々会話が上手い人ももちろんいるのですが、元々話すのが苦手でも上達することは可能です。どうすれば、会話に対する苦手意識が少なるかというと、とにかくいろんな人の話をたくさん聞くことです。けっこう、自分にとって興味のない話は聞いていて苦痛だと思ってしまうことってあると思うのですが、そこで、そういう人はこういうふうに考えるんだな、とか、そういうことがあるんだな、といったようになんでもいろんな人の話を聞くようにします。人は自分の範囲内でしかものを考えられないものですが、人の話には、その人の経験や考えを聞くことができるので、自分だけでは知り得ないことを知ることができる大きな機会といえます。人のことを理解して、いろんな話を聞いていれば、もちろん雑学とかも増えますし、人に話を合わせることもできるようになります。そういったことは勉強などではなかなか得るのが難しいのです。とにかく、いろんな人の話を聞いたり、いろんな人と話すことによって、あなたの引き出しの中にいろんな話題が入っていって、どんな人にも話を合わせることができるようになり、自然と会話が上手になっていきますので、どんな人のどんな話でもなるべく興味をもって聞くようにしてみてください。



女性が嫌いなもの

男性に悪気がないことを女性がわかっていればよいのですが、やはり女性と男性というのは違う生き物ですので、女性から理解してもらうためにも、女性を先に理解してあげるようにしましょう。女性はすべての人とは言わないですが、理論とか理屈とか正論といったものを好まない傾向にあります。男性は本能的に狩りをする動物なので、理論的に考えたり、理屈を考えたり、正論をかざしたりというのは人に勝つために必要な手段でした。女性は共存しようとする生き物なので人に勝とうとする意識が一般的にはあまりないとされています。なので、理論や理屈、正論を唱えても「うるさい」と思われてしまうことがありますので、女性に対しては理論とか理屈ではなく感情に共感するようにしてあげれば、仲が深まると思いますし、他の男性が理論、理屈、正論を言う人が多いので、あなたはそれを言わずに感情に共感してあげるだけで、他の男性よりも前に進むことができます。



これを怖れない男性はモテる

女性は安心、安全を求める生き物ですので、基本的には男性に頼りたいと思っている人が多いです。もちろん強い女性もいますが、男性に頼りたいと思っている女性がたくさんいます。そういった女性の需要を満たしてあげる男性というのはやはり魅力を感じるのですが、それはいったいどういう男性かというと、失敗を怖れない男性はモテます。例えば、自分に自信がなくて告白しようかどうしようか迷っている男性よりも、無理かもしれないけれど、とりあえず自分の気持ちを伝えようという感じで伝えたり、たとえ駄目だったとしても、そこからどうすれば好きになってもらえるか、失敗を怖れずに何度も何度もチャレンジしてくる男性の方が、女性は心が動かされるものです。
また、失敗は失敗ではなく、成功のための過程ともいえます。実際、全くなんの失敗もなく一回で成功している人というのはほとんどいません。なので、失敗は無いと思って、失敗を怖れずに、好きな女性にアプローチしていただきたいと思います。


〇〇すぎる男性はモテない

これは男女ともに言えることかもしれませんが、人は1人では生きていけないので、支えたり、支えられたりして、支え合って生きていく生き物です。こんな男性はモテないというのがあります。それは、完璧な男性です。男女問わず、ストイックな人というのは完璧を目指してしまいがちです。完璧というのはそもそもあり得ないものですし、完璧を目指し過ぎて、失敗を怖れてしまう男性というのは、やはり魅力に欠けているといえます。どこか欠けている部分があるからこそ、人間味を感じたりとか、女性は母性があるので、この人のこういうところは私が支えてあげたいな、といったように母性をつつくことができる人がモテるので完璧である必要はありません。欠けているところが多すぎると問題ですが、少しくらい欠けているところがあるほうが良いので覚えておいてください。



女性が心を許しているサインとは

女性は態度だったり表情などいろんなことから、自分でサインを出しています。そのサインをちゃんと汲み取ることができる人ほど、モテる男性といえます。では、女性があなたに心を許しているときに、いったいどういう行動をしているのかといいますと、女性の首に注目してください。心を許している男性に女性はよく首をかしげています。それを見逃さないようにしてみてください。